FXの自動売買ソフト(EA)をMT4で自作する方法

FX自動売買ソフトを自作してみよう!

ほとんどのFX自動売買ソフト(EA)は、メタトレーダー4(MT4)上で動作します。
当ブログで紹介しているEAも、全てMT4用です

ですから、もしあなたがEAを自作したいなら、MT4用のEAを作ることになります。

MT4は、無料で利用できる、とても高機能なトレードツールです。
例えば、このようなサイトから無料でダウンロードして使うことができます。

そしてこのMT4には、MQL4という無料で使える「EA開発ツール」も付属しています。
EAを自作している人のほとんどは、このMQL4を利用しています。

MQL4は、定評のあるC言語というプログラミング言語に似せて作られています。
といっても本家のC言語と比較してそれほど複雑ではなく、誰でも数ヶ月集中すれば、MQL4のプログラムでEAを自作できるようになるでしょう。

FX自動売買ソフトを自作するための参考資料などは?

MQL4をマスターするには、解説書を手に入れて読み込むといいと思います。
私の手元になるMQL4の解説書は、次の通りです。

  1. 新MT4対応ライブラリによるメタトレーダーEA実践プログラミング
  2. 新MT4対応 FXメタトレーダープログラミング入門

最近、「EAプログラミングセミナー」という、オンラインでMT4用のEAを自作するためのセミナー講座も開設されました。
私もさっそく登録して、学んでいます。こちらは実績のあるMQL4プログラマーが、本物のEAのソースプログラムを元に解説していますので、より実践的なノウハウをマスターすることができます。

「プログラミング言語を学ばずに、EAを作りたい」という方には、条件を入力するだけでEAが作れてしまう「EAつくーる&インジケーターつくーるセット」がおすすめです。いくつかのトレード条件を画面から入力していけば、好みのEAが作れてしまいます。

「自動売買のアイデアはあるけどプログラミングができない」という方なら、こういった”EA自動生成ツール”を使うのもいいと思います。
ただ、細かいロジックなどは「EAつくーる&インジケーターつくーるセット」だけでは作れませんので、その時はソースプログラムを開いてご自身でMQL4を修正したり、プログラムを書き換える必要があります。

結局は、しっかりしたEAを自作したい場合は、MQL4をマスターしなければなりませんが、「EAつくーる&インジケーターつくーるセット」はその土台作りにとても役に立ちます。