EUR/USD FX4時間足 トレード見送り 2019/08/06(火) 01時00分

EUR/USD 4時間足の見送りトレードについて

2019/08/06(火)01時00分のEUR/USD 4時間足については、トレードを見送りました。

本来であれば、ライン(1)を下から上に越えたところで「買い」ポジションを取るべきですが、すぐ上にライン(2)、そしてライン(3)という強力なレジスタンスラインがあります。

ライン(2)またはライン(3)で止められる可能性が高いと判断し、今回は見送りました。

なお、ライン(2)を下から上に越えていけば「買い」のチャンスとなると思います。

また、ライン(2)で止められて下落してくれば、「売り」のチャンスとなりますが、その時はライン(1)がサポートラインとなりそこで止められる可能性も高いので、微妙です。

どちらにしても、その時のチャート形状などを総合的に判断してポジションを取るか取らないかを決めるすることになります。