EUR/JPY FX4時間足 トレード見送り 2019/09/11(水) 05時00分

EUR/JPY 4時間足のトレード見送りについて

2019/09/11(水)05時00分のEUR/JPY 4時間足については、トレードを見送りました。

ライン(1)を下から上に抜けたため、「買い」のポジションを取れるところですが、ローソク足より上にある移動平均線が「売り」を示唆しているので、今回は様子見となります。

なお、もし移動平均線がローソク足の下にあり、「買い」を示唆していても、このチャート形状ではトレードできないですね。

というのも、ライン(1)のすぐ上に、過去に何度も止められているライン(2)があり、それがとても重く見えるからです。

実際現在の相場でも、ライン(2)で止められています。もちろんライン(2)を抜けて大きく上に伸びる可能性もありますから、そのリスクを承知で「買い」ポジションを取る方法もあります。その場合はLots数を少なめにして、「試し玉」として買いポジションを取ることになるでしょう。