EAは価格によってパフォーマンスが違うのか?

価格が高いEAが良いEA?

FX自動売買ソフトは、価格によってパフォーマンスが違うのでしょうか?

FXEAソフトには、無料のものから20万円以上するものまで、様々あります。
そこで、無料のものはパフォーマンスが低く、価格が高くなればなるほどパフォーマンスが高くなるのか? という疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。

実際には、EAのパフォーマンスと価格にはあまり相関性はありません。
価格が安いEAでも、十分なパフォーマンスを上げるものもありますし、5万円以上するEAでも、あまり収益が上がらないEAもあります。

おおむね20万円以上を超えるEAであれば、高いパフォーマンスを維持することができるようです。
また20万円以上するEAは、サポートも充実しているため、相場環境の変化などにも迅速に対応してくれるケースが多いです。

1つ20万円以上のEA vs 手頃なEAでチームを組む

かと言って、1つのEAに20万円以上かけるのも、なかなか難しいでしょう。
ですから、できるだけ手の届きやすい価格のEAを複数揃えてチームを組むことをお勧めします。

そうすれば、自動的にリスク分散をすることになります。
20万円以上する高価な一つのEAを稼働させるより、もっと価格の安いEAをたくさん揃えて複数稼働させた方が、相場の環境に柔軟に対応でき、総合的利益が残りやすくなると思います。

なお、EAの成績はバックテストとフォワードテストで確認することができます。
ほとんどのEAは、バックテストとフォワードテストを公開しています。その成績が十分に納得でき、価格が見合うものであれば、購入する価値があると判断して良いでしょう。

EAはあなたの環境でパフォーマンスが変わる

とはいえ、EAは相場環境によって大きく左右されるものです。例えば、EAを週末に止めるとか、重要な経済発表時に止めるか止めないかなどだけでも、EAのパフォーマンスに大きな影響を与えます。

またEAは、稼働させるFX口座にも影響を受けます。同じEAでも、あるFX口座では高いパフォーマンスをあげているのに、他のFX口座ではそれほどでもない、というケースがよく起こります。これは、価格の違い、サーバーの時間やスプレッドの幅、注文までの時間などが影響しているためです。

ですので、仮にバックテストの成績があまり良くなくても、実際に稼動させてみたら良い成績を挙げたというEAも結構あります。

どちらにしても、バックテストで良い成績を上げてるEAであれば、信頼できると考えていいでしょう。
「自分の環境だったらどうなのか?」などと考えても、いつまでたっても答えは出ません。
ですのでバックテストを参考にして、あなたのEA選びで参考にすると良いでしょう。

繰り返しですが、20万円以上するEAを一つ購入して稼働させるよりも、もっと手の届きやすい価格で成績の良いEAを、たくさん組み合わせてチームを組んだ方がパフォーマンスが高くなると思います。

1つのEAに頼ってしまうと、リスクが大きすぎるからです。その20万円以上するEAが発売中止になる可能性もありますし、パフォーマンスが低下してしまうこともあるからです。

しかし複数のEAを稼働させていれば、万が一1つのEAが停止になったとしても、他のEAと交換できますし、他のEAがそれをカバーしてくれたりします。

日頃からこのようなリスク管理をしていくことで、長く安定してEAで稼ぐことができるようになるのです。