EAのバックテストはどのようにすればいいか?

EAのバックテストはどうすればいいのか?

FXEAを手に入れたあと、バックテストはどのようにすればいいでしょうか?

ネット上では、様々なEAが公開されています。無料で手に入るものから、20万円以上するものまであります。

それぞれの販売ページでは、「バックテスト」と呼ばれる過去のトレード実績が掲載されています。
EAを稼働させて儲けたいと思っている人は、その実績をもとにそのEAを購入するかどうか判断するのです。

しかし、販売者が公開しているパフォーマンスと、実際に稼働させた時のパフォーマンスは異なる場合があります。その原因は、主にFX口座のスプレッドの違いや、FX口座が採用しているサーバー時間、または経済環境の変化などによってEAの動きが微妙に異なるからです。

なぜEA販売ページのパフォーマンスと実際のパフォーマンスが異なるのか?

例えば、一つのEAを複数のFX口座で稼働させてみるとそれがよく分かります。
あるFX口座で利益を獲得したも関わらず、他のFX口座ではポジションすらとっていないということがよくあるのです。

まったく同じロジックで動いているEAなのですが、FX口座ごとに動作が異なるのです。
これらの誤差は、EAを長く稼働させていると限りなく小さくなりますから、気にする必要はありません。しかし、FX口座の違いによってEAの動きが変わるということは、頭に入れておいた方がいいでしょう。

要するに、EAの販売ページのパフォーマンスと、実際に自分のFX口座で稼働させたEAのパフォーマンスは、異なる場合があるということです。

では、どのように自分の環境でテストをすればいいでしょうか?

これは、あなたのFX口座を利用して、MT4に付属している「バックテスト」の機能を使うのが一番簡単です。

MT4には、そのEAが過去にどのようなパフォーマンスを上げたかを、実際の数値を使ってテストすることができます。ですのでこのMT4のバックテスト機能を利用すれば、誰でも簡単にそのEAの過去のパフォーマンスを確認することができるわけです。