EAで複利運用はできるの?

EAで複利運用するための条件とは?

FXのEAで複利運用することは可能でしょうか?

FXEAとは、あなたに代わって24時間365日、自動でトレードをしてくれるプログラムのことです。

あなたも一度は自分でチャートを判断して、ポジションを取ったり、利確や損切りなどを決めてトレードをしたことがあると思います。いわゆるFXの裁量トレードです。しかし多くのトレーダーは、裁量トレードでうまく稼ぐことができません。

理由はいくつかありますが、時間が足りない、分析力の不足、トレードの経験が浅い、資金管理が間違っている、などが挙げられます。 FX裁量トレーダーを目指す人のためのFX情報商材というものも、ネット上ではたくさん販売されています。一つ数万円程度しますから、それを2つか3つ手に入れるだけですぐに10万円くらいの出費になってしまうでしょう。

そして張り切って裁量トレードに挑戦するのですが、そこでしっかりと収益を上げることができてるトレーダーはほとんどいないと言われています。一時的に利益を上げることができたとしても、長い期間で見れば負けてしまうトレーダーがとても多いのです。

そこで登場したのが人間の代わりに自動的にトレードをしてくれるプログラミングソフト、つまり「FX自動売買ツール」です。

FX自動売買ソフトは、チャート上に設定するだけで、あとはあなたに代わって24時間365日、チャンスが来たらポジションを取り、相場の変化に合わせて利確をしたり、損切りをしてくれます。ここにあなたの裁量判断は必要ありません。

EAの複利運用はそのEA次第

さて、本題のFX自動売買ソフトの複利運用について可能かどうかです。

これは簡単に言えば、そのEAに複利機能が付いているかどうかで決まります。

日本国内および世界には、様々なFX自動売買プログラムがあります。その中には、トレーリングストップやナンピン、マーチンゲールなどの手法を駆使しているEAもあります。そしてそのEAの中に複利運用機能というものが設定できるのであれば、そのEAで複利運用できるということです。

逆にいうと、そのEAに複利運用機能がなければ、そのEAを複利で運用することはできません。要するに、EAのプログラマーが最初から「このEAに複利機能を導入しよう」考えて作れば複利機能が利用でき、そうでなければ利用できません。

もしあなたがEAで複利運用をしたいのであれば、そのEAを手に入れる前に、販売ページやマニュアルを詳しく確認してみることをお勧めします。

ちなみに、最近のEAは複利運用できるものが増えているように思います。