AUD/USD FX4時間足チャート トレード見送り 2019/11/22(金) 22時00分

AUD/USD 4時間足のトレード見送りについて

2019/11/22(金) 22時00分 AUD/USDの4時間足については、トレードを見送りました。

上に上がっていたチャートが下がってきて、ライン(1)で止められている状況です。
ライン(1)を少しでも下に越えれば、下降トレンドが発生したとして、「売り」ポジションを取ってもいいところです。

しかし、左上の丸のところで、すでにポジションを取って、利確されたトレードがあります。
いまの「売り」チャンスは、前回のトレードと同じ通貨ペアで同じ方向(売り)になります。

私のトレード手法では、1つのトレンドに対して1回のポジションと決めているため、もし今回「売り」トレンドが明確になっても、ポジションは取りません。
ただ、相場が反転して上昇し、「買い」トレンドになれば、買いポジションを取ると思います。

なお、もしライン(1)のところで「売り」ポジションを取っていたなら、損切りポイントは(2)、利確ポイントは(3)のあたりになっていたと思います。