ほとんどのEAはなぜメタトレーダー4上で動くのか?

ほとんどのEAがメタトレーダー4を前提に作られているのはなぜ?

FXEAはなぜメタトレーダー4上で動くのでしょうか?

FXEAを利用したことがある人なら、EAのほとんどが「メタトレーダー4」上で動くことを前提に作られていることを知っていると思います。私が当ブログで紹介している多数のEAも、全てメタトレーダー4上で動作します。

では、なぜほとんどのEAは、メタトレーダー4上で動作するのでしょうか?

まずはじめにメタトレーダーというのは、誰でも無料で使えるトレーディングソフトのことです。パソコンやスマホなどにインストールして口座番号を指定すれば、すぐFXトレードを実践することができます。

現在メタトレーダーには、バージョン4とバージョン5があります。バージョン4よりもバージョン5の方が新しく、機能も豊富です。ではなぜ世の中のほとんどのEAは、バージョン5ではなくバージョン4上で動作するのでしょうか?

それはバージョン4の方がEAの開発に向いているからです。EAのプログラマーは、メタトレーダー4上で動くEAを作る方が楽なのです。

世界で普及しすぎてしまった「メタトレーダー4」

また、これまで長い間メタトレーダー4上で、数え切れないほどのさまざまなEAが開発されてきました。実際にトレードをする側としても、メタトレーダー4の方がたくさんのEAを利用しやすく、活用しやすいのです。

インジケーターについても同じです。メタトレーダー4用のインジケーターは圧倒的に数が多いのですが、メタトレーダー5のインジケーターはまだそれほど揃っていません。

このようなことがあって、世界中のFXトレーダーが最新のメタトレーダー5ではなく古いメタトレーダー4を好んで使っているのです。

これば、世の中で販売されているほとんどのEAがメタトレーダー4上で動くように作られている理由です。あなたもパソコンにインストールすべきトレーディングソフトは、メタトレーダー4にするべきです。