そもそも「FX自動売買ソフト」ってなに?

FX自動売買ソフトって、なに?

そもそも「FX自動売買ソフト」とは何なのでしょうか?

現在では様々なFX自動売買ソフトを手に入れることができます。日本国内はもちろん、世界にもたくさんの優秀なEAがあります。

そもそも、このFX自動売買ソフトとは何なのでしょうか?
FX自動売買ソフトとは、プログラミング言語で書かれたFXトレード専用ツールのことです。
チャート上にある一定の条件が現れると、自動的にポジションを取り、思惑通りに相場が動けば自動的に利確をし、そうでなければ自動的に損切りをします。

FX自動売買ソフトで稼ぐなら海外FX口座が必須!

FX自動売買ソフトとは、そのように作られたプログラミングツールです。日本国内のFX口座では、たくさんのEAを動かすことができるFX口座もありますが、まだ数は少ないと言えるでしょう。しかし海外のほぼ全てのFX口座で、FX自動売買ソフトを動かすことができます。

この違いは何かと言えば、「メタトレーダー4」にあります。メタトレーダー4とは、無料で入手できるトレーディングソフトのことです。そして世界中で出回っているほとんどのEAは、このメタトレーダー4の上で動作するのです。

ところが、日本国内のFX口座のほとんどは、メタトレーダー4での動作が保証されていません。しかし海外のFX口座では、ほとんどがメタトレーダー4の動作が保証されているため、結果的に様々なEAを動かすことができるのです。

海外のFX口座で便利な「ロスカット」システムとは?

また海外のFX口座には、「ロスカット」システムというとても便利な機能があります。これは、万が一口座の資金がマイナスになったとしても、そのマイナス部分をなかったことにしてくれる仕組みです。日本国内では、この「ロスカット」システムはほとんど採用されていませんが、海外のFX口座では標準的に導入されています。

あなたがFX自動売買ソフトを使う時に心配なことは、EAが勝手に取引をして自分の口座の資金がマイナスになってしまうのではないか、ということではないでしょうか? あなたが知らない間にEAは自動でトレードをします。ですから、あなたが寝ている間に自分の口座の資金がマイナスになったらどうしようと不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

もしあなたのFX口座の資金がマイナスになれば、そのマイナスの部分を自分で補わなければならないので、余計な出費が増えてしまいます。しかし海外のFX口座の「ロスカット」システムによって、このような不安はなくなります。つまり、万が一EAがあなたの口座資金を使い果たし、口座資金がマイナスになったとしても、そのマイナス分は「ロスカット」システムによって無しにされ、補わなくてもいいのです。

話を元に戻すと、FX自動売買ソフトとは、FX口座上で動く自動取引ツールのことです。それは主にメタトレーダー4上で動作します。ところが日本国内では、メタトレーダー4の動作を保証しているFX口座がほとんどありません。しかし海外では、標準としてMT4を導入している口座がほとんどです。そこで世界中の様々なEAを動かすことができるのです。そして海外のFX口座であれば、万が一資金がマイナスになってしまっても、ロスカットシステムによってあなたがマイナス分を補填する必要がないのです。